JA南彩

地域を結ぶふれあいネットワーク

  • 困った時は…
  • リンク集
  • お問合せ
  • ご利用にあたって
  • サイトマップ

文字サイズ

Homeへ
JAの概要
事業紹介
トピックス
暮らしの情報
農産物情報
店舗・直売所一覧
リンク集
お問い合わせ
ローン事前審査受付サービス
トピックス
本人確認のお願い 2005. 04.06
 平成15年1月6日より「本人確認法」が施行され、お客さまの本人確認が義務付けられました。 お客さまの本人確認に際し ご協力をお願い申し上げます。 ご本人であることの確認ができないときは、お取引ができないことがあります。
 
◆ご本人を証明する書類のご提示が必要となる主な取引
  1. 口座開設
     また、貸金庫や国債の保護預り、ご融資、保険契約、信託取引など
  2. 200万円超の現金取引
     入金、出金、お振込、外国への送金取引、外貨の両替取引など
*これらの取引以外にもご本人の確認をさせていただくことがありますので、ご協力ください
 
◆個人のお客さまの場合

 
本人確認書類のご提示にご協力ください。
 (氏名、住所および生年月日が記載されているものに限ります)
  1. 運転免許証
  2. 旅券(パスポート)
  3. 国民年金手帳
  4. 身体障害者手帳
  5. 各種健康保険証
  6. 外国人登録証明書
  7. 取引に実印を使用する場合の当該実印の印鑑登録証明書
  8. 住民基本台帳カード(写真入り)…など
次の本人確認書類の場合は、窓口での提示とあわせ、通帳、キャッシュカードなど、当該取引に係る書類などをお客さまに郵送し、到着したことを確認することによってご本人の確認をさせていただきます。
  1. 住民票の写し
  2. 住民票の記載事項証明書
  3. 印鑑登録証明書
    (申込書等にお客様が押印した印鑑に係る証明書であれば提示のみで可)
  4. 戸籍謄本、抄本
    (戸籍の附表の写しが添付されているもの)
  5. 外国人登録原票の写し
  6. 外国人登録原票の記載事項証明書…など
  • 取引名義人と異なる代理人がご来店された場合は、取引名義人と代理人の双方の確認書類が必要となります
  • 本人確認にあたって郵送等の確認が必要な書類については郵送による到着確認がとれない場合には、お取引を停止することもあります
◆法人のお客さまの場合
 
本人確認書類のご提示にご協力ください。
  1. 登記簿謄本・抄本
  2. 印鑑登録証明書…など
    (名称および本店または主たる事務所の
     所在地が記載されているものに限ります)
  • 法人の場合は上記の書類以外に、取引をされるご担当者(窓口に来店された方)の
    本人確認書類が必要となります
  • 一度、本人確認を行わせていただきましたお客さまにつきましては、本人確認書類を新たに提示していただく代わりに、通帳、キャッシュカードの提示など、所定の方法により本人確認をさせていただくことがあります。
  • ご本人以外の本人確認書類による取引や虚偽の本人特定事項の申告による取引は、法律により禁じられております。
  • 本人確認法に基づき当店が知り得たお客さまの個人情報は、本法令が要請する目的以外には使用することはありません。
 
 
◆盗難通帳などによる預金の不正な払出しや
  預金口座への不正な振込請求などにご注意ください。

 
 盗難通帳・偽造印鑑などによる預金の不正な払出しや、いわゆるヤミ金融業者などによる預金口座への不正な振込請求といった事件が発生しています。お客さまにおかれましても、そうした被害に遭われぬよう、十分にご注意ください。
  1. 通帳・印鑑・キャッシュカードの盗難にご注意ください
     通帳や印鑑はもちろんのこと、キャッシュカードやご本人であることを示す各種資料(運転免許証・パスポートなど)につきましても、被害拡大を防ぐため、別々にかつ厳重に保管してください。
  2. キャッシュカードや暗証番号の取扱いにご注意ください
     暗証番号は、生年月日、電話番号などを避け、推測されにくいものをお使いください。また、預金の引出しの際に、暗証番号を後ろから盗み見られたり、他人に知られたりしないようご注意ください。
  3. 不正な現金振込請求にご注意ください
     ヤミ金融業者などによる法外・強引な返済請求や、身に覚えのない請求があった場合には、安易に振込などを行わないようご注意ください。また、孫や親戚などを装い、交通事故の示談金などが必要であると偽り、現金の振込を要求する、いわゆる「おれおれ詐欺」の被害も拡大しています。
  4. スリやひったくりなどにご注意ください
     引出し、入金の際の現金やキャッシュカードを狙ったスリやひったくりなどにご注意ください。犯人は「お金が落ちている」「洋服が汚れている」などと話しかけてお客さまの気をそらせ、現金やCD・ATMの挿入口にあるキャッシュカードを盗んだり、尾行や待ち伏せをするなどして犯行に及んでいます。
お客さまの大切な資産をお守りするために、
本人確認へのご理解とご協力をお願いします。


 金融機関では、口座の開設などにあたり、法律の定めに従ったご本人の確認をさせていただいておりますが、盗難通帳・偽造印鑑などによる預金の不正な払出しや口座の不正利用を防止するため、預金のお支払い時などに改めてご本人の確認をさせていただくことや、口座のご利用目的をお伺いすることがございますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。
  • 通帳・証書・お届け印等の喪失届
  • 住所変更届・お届印変更届各種変更届
  • 定期預金等の満期前のご解約
*上記の取引以外にもご本人の確認をさせていただくことがありますので、ご協力ください。
 
預金者ご本人からのご請求であることを確認させていただくための証明資料、
または事実を確認させていただくための証明資料をご提示いただくなど
当初所定のご本人確認をさせていただきます。
 
*預金規定では、第三者による口座の利用を禁止させていただいておりますので、口座を売ることや貸すことはできません
*預金規定に違反する場合には、口座のご利用を停止させていただいたり、解約させていただく場合もございます

 
ページTOPへ
一覧に戻る